読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社員犬ランス★広報部長奮戦記

商業出版エージェント「コンセプトワークス」ではたらく社員犬ランス(ノーフォークテリアの広報部長)の日常をご紹介。

オススメの書籍をドシドシ紹介します!

みなさん、こんにちワンダフル!

コンセプトワークス広報部長のランスです!      

 

f:id:amayan55:20150619141734j:plain

6/13は、僕ランスの4歳の誕生日でした。

人間でいうと32歳ぐらいですね。

 

f:id:amayan55:20150619141952j:plain

 

社長にお誕生日のお祝いをしてもらい。。。

お誕生日サプライズのカレンダーもいただきました!

 

f:id:amayan55:20150619142115j:plain

 

これからもますますコンセプトワークスを

盛り上げてお手伝いしていきます。

 

オフィスには毎日多くの書籍が届きます。

大半は社長の知り合いの著者さんたちからの献本です。

きょうは、素敵なご本の紹介をしていきますね。

 

まずは、こちら!

「スッキリ!」( 日テレ系)木曜コメンテーターでもおなじみ

 坂口孝則さんの新刊を紹介します。

 

坂口さんは、新入社員時代、

「自分だけの教科書」を作るために

先輩の打合せを録音し、資料を定規で測り、

プレゼンの発表時間を計測したそうです。

 

先輩たちからは「なんだコイツ」と奇妙がられたそうですが、

大事なことは、仕事を分解し、

細部まで徹底的にこだわることである。

そう考えた坂口さんの分析内容が

ぎっしり詰まった一冊です。 

 

 つづいては、こちら! 

 

著者の菊原智明さんは、

社長と同じく群馬県出身の営業コンサルタント

なんと大学で「営業」の授業を教えられているのです。

営業力こそ社会人になったらすぐに活かせるスキル、

とても気になりますねー。

 

その菊原先生が、本書で強調するのは以下のポイント。

20・30代のころと同じ営業スタイルではなく、

「40歳からの営業マンの振る舞いや思考」が重要だということ。

やっていいこと、悪いことがわかりやすくまとめられています!

  

 

 つづいては、こちら!

お客は銀行からもらえ! ―士業・社長・銀行がハッピーになれる営業法

お客は銀行からもらえ! ―士業・社長・銀行がハッピーになれる営業法

 

 

繁盛士業プロデューサー東川仁さんと社長とは、

かれこれ10年ぐらいのお付き合いとなります。

 

もともと金融機関にお勤めされていたため、

大変ためになる著書をたくさん書かれています。

 

今回の本は、これまで誰もノウハウ化できていない、

「銀行からのお客をもらう方法」を丁寧にまとめた一冊。

銀行って、お金を借りるだけじゃなくて、

仕事ももらえるんですねー。

 

そういえば、最近社長は銀行と付き合いはじめたので、

今後がたのしみです!

 

 

 最後はこちら!

仕事で結果を出す人はこの「きれいごと」を言わない!

仕事で結果を出す人はこの「きれいごと」を言わない!

 

 

『3万人の社長に学んだ「しぶとい人」の行動法則』の本で

おなじみの上野光夫さんからいただきました〜。

 

国民金融公庫(現日本政策金融公庫)の融資担当者として、

3万人のビジネスパーソンに会ってわかった、

できる人の「絶対法則」が書かれています。

 

一流は、9割の無駄をやめ、

本当にやるべき1割のことに集中するのです。

仕事で結果を出せる、このきれいごとを

やめるということを細かく教えてくれる1冊です。

 

社長がなにより喜んでいたのは、

自身がプロデュースしたデビュー作がキッカケで

次々に出版していく上野さんの恐るべき「可能性」だそうです。

 

「俺の眼に狂いはなかった!」なんて

きょうも叫んでいましたよ。

 

それじゃ、また次回のブログでお会いしましょう。

夏はたくさんのニュースがありますので、おたのしみに!